--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.06

今の環境について

 トップデッキ

【インフェルニティ】
【旋風BF】
【HEROメタビ】

 これらのデッキを中心に様々なデッキが大会で記録を残してる印象。
 三強に対して色んな勢力が立ち向かっている感じがあってすごい良い環境なんじゃないかと思う。

 例えば【クイックダンディ】
 色々と面白いことが出来るけど、特に強いのが各種帝を採用したタイプ。ドリルで捨てたダンディライオンのトークンを帝の餌にし、ボードアドを安定してとる動きは見てて非常に美しい。その上強い。
 面白いところではクライスでドロー強化するというのも。各種優秀な魔法、罠を引ければそれはそれで強いからある意味間違ってない選択肢ですよね。
 加えてレギュラーパックで強化されるのが目に見えてるのも魅力的(調律ツエーーー)

【ガエル】も何だかんだで強い。FBGによるシンクロギミックに各種帝を安定して出せる強さ。加えてイレカエルによってデッキ圧縮が出来る。結果、モンスター切れを起こしにくい上、メタ系のカードもドローしやすい。貪欲によるドロー加速も迅速に可能。構築次第ではワンキルを狙える爆発力もある。

【サイクルリバース】も可能性を秘めてるジャンル。
 くず鉄のかかしによって旋風BFに「戦闘をさせない」という大きなハンディを背負わせつつ、ラクダやスカラベでアドを取ることができる。戦闘をトリガーにモンスターを展開するBFにとっては地味に相手をしたくない部類のデッキなんじゃないかなと思う。

 他にも沢山のデッキがトップデッキに勝てる可能性を秘めてるから本当に面白い。
 間違いなく前回の環境よりも面白いことになってる。

 で、なんでこういう環境が出来たのか。

 うん、自分が考えるに月の書の存在だと思う。

 月の書の強さが本当に頼もしい。
 旋風の効果を止め、インフェル相手にはワンキル抑制になり、HERO相手には戦闘を有利に通すためのカードになる。
 月の書を3枚積めるからこそ色んなデッキが可能性を秘めていられるんだと思う。
 もしこのカードが無かったとしたら、間違いなく旋風とインフェルの二極化が進んでたと思う。
 
 月の書、大事!
 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sirosiroblog.blog51.fc2.com/tb.php/8-83d0c04d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。